Characters

Ichimi
02月28日販売終了
総ミント数1297個
Signal
11月30日販売終了
総ミント数1307個
Legendary
TIERS

Rarity

Each NFT Release comes with five Tiers in order of rarity. Rarer NFTs include more features.

The percentage indicates how many NFTs of that tier will ever exist in the Release.

Legendary
1%
Epic
4%
Rare
10%
Uncommon
30%
Common
55%
Epic

“気づいてます? 私の『シグナル』っていうワイツ名、ソウルデータの『成瀬しぐれ』の頭文字から来てるんですよ!え? 日本の読み方なら正しくは「なるしぐ」だって? ノンノンノン。あたしはアメリカ人でもあったので、『しぐなる』でも no problem!”

Rare

“『ザイトガイスト・アドミンズ』の人事部は常に人手不足で…だから新人のオリエンテーションやるのも一苦労なんですよ? I belong on the streets! In the bad sectors! Kicking ass and taking names! ...Wait... why would you take names?”

Uncommon

“はぁ…オリエンテーションの準備、疲れたなぁ。…って、この疲れやすい体質も、自分で選んだんですけどね。だって『人間』は疲れる生き物だったらしいですよ?ソウルデータの『Shigure Naruse』も、体力のない『人』だったみたいだしこの方がキャラが立つと思うんです!”

Common

“あたしの核には『アメリカ』と『日本』と呼ばれていた国…両国の性質が色こく反映されています。I'm not sure what that's suppose to mean but 大事にしたいソウルデータなんです。”

Get your NFT

Game

Web App is available only PC.

Roadmap

Prologue

0

始動

完了
人類の時代は終わり、命はデータに受け継がれた。
ザイトガイストへようこそ! この世界の案内役シグナルをお披露目しました。
  • 「シグナル」NFT発売

Chapter

1

いちみ登場

完了
Q4 2021
新キャラクター「いちみ」登場! アドミンズの一員としてシグナルが新しいメンバーを迎えます。
  • 「いちみ」NFT発売。ゲームアプリ用固有スキル「守護神」を紹介
  • シグナルの固有スキル:シグナルブースト
  • いちみNFTの守護神キャラはランダム生成された一枚ごとにユニークなデザイン

Chapter

2

ゲームシステム

開発中
Q2 2022
プロジェクトワイツはリアルタイムパズルRPGとして開発進行中!
ザイトガイストとバトルシステムをシグナルといちみが紹介するゲームアプリを公開予定。
また、プレイヤーはゲーム内でシグナル、いちみ、香風祭神の見た目をお持ちのNFTのものに変更できます。
※このアップデートはどなたでもプレイして頂けます

Chapter

3

NFT第3段

Q2 2022
  • 新キャラクターNFT発売。シグナル、いちみNFTをお持ちの方は割引適用
  • アルゴリズム組合せのユニークなキャラクターデザイン
  • ゲームアプリ向けユニークスキルの紹介

Chapter

4

ゲームアップデート

Q4 2022

NFT第4段 アドミンズ新メンバー登場

  • 新キャラクターNFT発売。シグナル、いちみNFTをお持ちの方は割引適用
  • アルゴリズム組合せのユニークなキャラクターデザイン
  • ゲームアプリ向けユニークスキルの紹介

ゲーム開発アップデート

  • 追加キャラクター達の紹介
  • ストーリー新章追加

プレイ権NFTの発売

  • キャラクターNFTをお持ちでない方はプレイ権NFTを購入できます

ゲーム内NFT特典の追加

プロジェクトワイツNFTをお持ちの方へゲーム内特典をリリース
  • 序章以降のコンテンツ開放
    キャラクターNFT・プレイ権NFTのいずれかを所持する必要があります
  • クジラモード
    ウォレットで所持しているNFTキャラのステータスやアビリティがゲームプレイに反映されます
  • ストーリー選択権
    所持しているNFT数に応じて、あなたのゲームでの選択が
    プロジェクトワイツの物語を左右します(選択できるのは一度のみ)
*ロードマップ内容は予告なく変更する場合がございます。

よくある質問

NFTとは

NFTとは、Non-fungible tokenの略です。簡単に言えば、デジタル製品を購入した際のユニークで追跡可能な記録のような物です。デジタル製品が無限に複製できる時代に、NFTはデジタル製品を限定的に配布することを可能にし、その後どれだけ頻繁に複製されるかに関わらず、そのユニークさは損なわれることはありません。

アートワークに関しては、NFTでは本来の「オリジナル」という概念が再導入されています。物理的な絵画は、他のアーティストによって何度でも再現することができますが、オリジナルのアーティストの製品は、オリジナルであるがゆえにユニークであり、そのユニークさには価値があると一般的に認められています。複製品は目に見えて区別がつかないため、同一の視覚的体験を提供することができますが、オリジナルの絵画と同じではありません。

この概念は、視覚的に同一の複製物がオリジナルと区別できないデジタル領域では失われてしまいます。デジタルファイルがオリジナルであるかどうかは、そのようなメカニズムが存在しないため、見分けることはできません。

NFTの機能は、デジタル製品のオリジナル所有者を示す記録のリストを作成することです。NFTを購入するということは、アーティストが限られた枚数の絵画を描いたり、有名人が限られた枚数のポスターにサインを入れたりして、お客様がそれらの商品を購入するようなものだと考えられます。NFTが他の所有者(最初の購入者を含む)に渡るたびに、その取引は永久的な記録を残し、オリジナルにまで遡ることができる途切れない連鎖を生み出します。NFTの所有者は、記録を通じて、オリジナルの供給元から購入した者であることを証明することができます。NFTの内容は、デジタルであるため無限に複製することができますが、各NFTは記録によって現在の唯一の所有者を特定することができます。

NFTが作成した記録のリストは、ブロックチェーン上に永続的に存在します。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは、あるネットワークや技術を使ったすべての取引の記録のマスターリストと考えることができます。ネットワーク上で取引が発生するたびに、ブロックチェーンには送信者と受信者(または購入者と購入者)の記録が登録されます。ネットワーク上のすべてのアイテムについて、それぞれの取引の連鎖が常に追跡可能であるため、デジタル製品の最初の取引を確認することで、その真正性を検証することができます(オリジナルの供給元から購入されたものかどうかを判断する)。これにより、オリジナルのデジタル製品が、複製品との区別がつかないことで価値を失うことはありません。言い換えれば、お客様は、見た目が同じである複製品が存在するにもかかわらず、時間が経過しても独自性を維持したユニークなデジタル製品を購入することができるのです。

Project WightsからNFTを購入するには、ADAの使用が必要です。

ADAとは?

ADAは、カルダノネットワークで使用されている暗号通貨です。ADAは、米ドルや日本円のようなデジタル通貨と考えることができます。ただし、お札やコイン、銀行といった伝統的なシステムではなく、数学的な暗号化とブロックチェーンを通じた追跡可能な取引の永久的な記録によって機能します。

カルダノとは?

Cardanoは、Project Wightsで使用されているブロックチェーンの名称です。ブロックチェーンネットワークでの取引は、ADAを暗号通貨として使用しています。現在(2021年9月時点)、3番目に大きな暗号通貨のブロックチェーンです。Cardanoは、Proof of Stakeをプロトコルとして使用しており、Proof of Workよりもはるかにエネルギー効率が高い。カルダノとProof of Stakeの詳細については、以下の資料へのリンクを参照してください。

暗号通貨とは?

暗号通貨は、銀行を介さないデジタル通貨と考えられます。その代わりに、その暗号通貨を使って行われたすべての取引の永久的な記録(ブロックチェーン)によって機能します。

通常の通貨を使用する場合、紙幣と硬貨(物理的なお金)が取引され、お金のやり取りの記録として機能するか、または銀行(信頼できる組織)が取引の記録を作成します。暗号通貨は、物理的なお金を使用しません(紙幣や硬貨)。その代わりに、実行されたすべての取引の永続的で追跡可能な記録を保持するだけです。ユーザーが取引に必要なだけの暗号通貨を持っているかどうか疑問がある場合は、すべての取引の全記録を最初からたどって、ユーザーが現在所有している暗号通貨の量を判断することができます。

このすべての取引のマスターレコードは常に増加しており(常に新しい取引が行われているため)、新しい取引の有効性は世界中の多数のサーバーによって常に検証されています。

暗号通貨は分散型であり、一つのメインサーバーがマスターレコードを完全にコントロールすることはできません。その代わりに、すべてのユーザーが自律的に(コンピュータがすべての作業を行う)マスターレコードの有効性を常に検証しているため、記録を改ざんしようとする少数の悪意のあるアクターがいても、大多数のユーザーが真実の記録を維持することで圧倒されてしまいます。各取引において、取引を処理するプログラムは、大多数のユーザーが真実であると合意したマスターレコードの現在のバージョンを、使用するものとして選択します。

NFTを購入するには?

NFTを購入するには、暗号通貨が必要です。Project WightsはCardanoブロックチェーンプラットフォーム上で運営されているため、暗号通貨であるADAが必要となります。NFTの販売が開始されると、本ページの「NFTを購入」ボタンからADAを送るためのアドレスが表示されます。そこに必要な量のADAを送ることで、自動的にNFTが配信されます。

正確な量のADAが送信されないと取引が成立しないためご注意ください。正しいアドレスに送られた不正確な金額は、NFT販売後に返金されます。

なお、ADAは以下のいずれかのカルダノウォレットから送信する必要があります。Yoroi、Daedalus、AdaLite、Nami。取引所からADAを送信しないでください。

ウォレットとは?

ウォレットとは、暗号通貨を保管し、取引を行うためのプログラムのことです。
暗号通貨ウォレットは数多く存在しますが、Project WightsではADAを送信するために、カルダノ専用のウォレット(Yoroi、Daedalus、AdaLite、Nami、CCWallet)のいずれかを使用してください。

ADAをウォレットに入れるには?

ADAは、他の暗号通貨や通常の通貨を使って、暗号通貨取引所から購入できます。
多くの取引所があります、人気のある取引所には次のようなものがあります。

これらのサイトの多くは、アカウントの設定や暗号通貨の購入に役立つガイドを用意しています。ユーザーが自分の口座に暗号通貨を保有することを許可している場合がありますが、Project WightsからNFTを購入するには、ADAを自分のカルダノ専用ウォレット(Yoroi、Daedalus、AdaLite、Nami)に転送し、ウォレットからADAを送信してください。

すべての取引所はADAを口座から送金する方法を持っているはずですが、そのプロセスは異なる名前で呼ばれているかもしれないことに注意してください(send、draw、transferなど)。

以下は、初心者が取引所を使用するのに役立つYouTubeビデオです。なお、プロジェクトワイツはこれらの取引所を推奨しているわけでも、提携しているわけでもなく、利便性のためにこれらのガイドを提供しているに過ぎません。

BITPOINT 口座解説動画

Coinbase 使い方動画

Binance.us 使い方動画

ABOUT

ストーリーへ

Wights Team

PoolBeaver
Developer
Cardano SPO
Dei
Developer
EN/JP Translation
chowfun
Unity Developer
Munisix
Creative Director
Hare Konatsu
Art Design Lead

Contact Us

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.